2017京都七夕祭りと花火大会の最新スポットと観光スポット

2017年の京都の七夕祭りと花火大会のオススメ最新スポットと観光スポットをご紹介します。また、8月から本番となる京の七夕の穴場スポットやデートコースもご紹介!京都各地のパワースポットやお祭り、花火大会の見どころや近くの駐車場、イベント情報などをお届けします。

2017京都祇園祭のオススメ最新スポットや観光スポット!

f:id:hiro5470:20170706170018j:plain

日本で一番有名なお祭りとして、「三大祭」と呼ばれているものがあります。

大阪の天神祭、東京の神田祭、そして京都の祇園祭です。

京都府に住んでいる方は、祇園祭イコール夏本番と言われるほど、昔から夏の風物詩として有名です。

祇園祭は京都市にある八坂神社で7月1日から31日までなんと1ヶ月間も開催される平安時代から続く由緒正しきお祭りです。

そして、祇園祭といえば山鉾巡行や、前夜祭にあたる宵山、辻回しなどがテレビのニュースなどでも報道されるのでよく知られていますが、他にも見どころは盛り沢山にあります!

 

 


2017京都祇園祭にデートに来たならここはチェック!

祇園祭といえば、テレビの報道でもよく取り上げられるのが、山鉾と言われる山車が京都市内の街中を昔ながらの衣装で着飾った行列が練り歩く巡行。

そして、勇猛な男たちが引っ張る四条河原町交差点で見せる豪快な辻回し。

さらには日が暮れて夜になると、多くの屋台や出店が立ち並び、人々で賑わう宵山は浴衣で着飾った人々が楽しみます。これらの3つのポイントがよくテレビでも放映され、祇園祭が一番盛り上がるところで有名です。

f:id:hiro5470:20170706170101j:plain

そんなところに浴衣姿を決め込んで浴衣デートするのもカップルたちに大人気の行事ですよね?

 

しかし、祇園祭は決してそれだけではありません!

祇園祭は7月1日から31日まで1ヶ月間続く有名なお祭りで、その間、他にも多くの行事が行われるんです!

その中には一般参加のカップルも参加できたり、テレビの報道では見られないあまりお目にかかれない祇園祭の本当の顔が垣間見られたりと、興味をひかれる面白いものも沢山あります。


いつもと違った祇園祭の最新スポットや観光スポットをチェックされてはいかがでしょうか?

 

2017京都祇園祭の最新スポット!

石塀小路

f:id:hiro5470:20170706170722j:plain

祇園祭が開催される八坂神社から少し離れたところにある石塀小路。
昼は昔ながらの面影を残しつつ風情のある石畳と鳥居を、そして夜は石畳が艶やかに輝き、浴衣の彼女が色っぽく見せるためのライトアップも加わり、まさに京都祇園らしさを感じさせてくれます。

  • 住所:〒605-0825 京都市東山区下河原町 
  • ◆電車をご利用の方:
  • JR京都駅→市バス206系統で13分 バス停:東山安井下車、徒歩5分 
  • 京阪電鉄:祇園四条駅、徒歩25分

 

石塀小路にある大人の隠れ家のお店

f:id:hiro5470:20170706170744j:plain

そして、せっかく石塀小路に来たなら、昔ながらの味わいのある老舗旅館や料亭を楽しむのも一つです。
石塀小路には、大人の隠れ家のようなお店が点在しており、著名人も数多く訪れています。せっかくのデートでちょっと奮発してのランチとかはいかがですか?

もしかして、ランチに来てる舞妓さんも見れるかも??

 

花見小路

f:id:hiro5470:20170706170815j:plain

舞妓さんが見たい人にはオススメの花見小路です。
基本的に一見さんお断りのお茶屋が多いのですが、浴衣デートのカップルはお茶屋に入らなくても、雰囲気だけ楽しむのもいいのではないでしょうか?