2017京都七夕祭りと花火大会の最新スポットと観光スポット

2017年の京都の七夕祭りと花火大会のオススメ最新スポットと観光スポットをご紹介します。また、8月から本番となる京の七夕の穴場スポットやデートコースもご紹介!京都各地のパワースポットやお祭り、花火大会の見どころや近くの駐車場、イベント情報などをお届けします。

2017恋愛成就の願いを叶える最新デートスポット!京都番外編!

古都京都には歴史あるお寺や神社など、観光スポットが非常に多くあります。

その中には、金運や健康運のアップ、恋愛成就などの願いを叶える「パワースポット」として、カップルたちに人気が高く評判良いスポットもあります。

前回、ベスト3を紹介しましたが、その際に、ベスト3に選ぶかどうか悩んだ最新スポットが何か所かありました。今回それらの恋愛成就の最新デートスポットを「番外編」としてご紹介したいと思います。

 

 

 

恋愛のパワースポット"愛の木”がある梨木神社(なしのきじんじゃ)

http://wakon-navi.jp/wp2/wp-content/files_mf/%E6%A2%A8%E6%9C%A8%E7%A5%9E%E7%A4%BE_top.jpg

梨木神社(なしのきじんじゃ)は、京都市上京区の京都御所に隣接してある神社です。梨木神社は、明治維新に大きな貢献をした三條實萬(さねつむ)と三條實美(さねとみ)父子を祭神として、1885(明治18)年に創建されました。

境内には「染井」といわれる井戸があります。この「染井」は京都3名水の1つで、味がまろやかで、茶の湯の名水として知られています。

染井」のすぐそばに「愛の木」と呼ばれる桂の木があります。この桂の木の葉はハート形をしていて大変珍しく、恋愛運アップのご利益がある場所として話題になっています。願い事を想いながらこの木を触ると願いが叶う、とのことです。

梨木神社の参考情報

  • 所在地 京都市上京区寺町通広小路上ル
  • 公開時間 6:00~17:00(御守り・御朱印等は9:00~)
  • 拝観料金 無料
  • アクセス *JR京都駅正面口 市バス4系統・17系統・205系統で約20分「府立医大病院前」下車、徒歩3分  
  •  *京都市営地下鉄烏丸線「丸太町駅」徒歩約20分、「今出川駅」徒歩約15分 
  •  *京阪電車「神宮丸太町駅] 徒歩約15分
  • 駐車場: あり、参拝者用に数台分

 

 「縁切り・縁結び」のパワースポット、安井金比羅宮(やすいこんぴらぐう)

http://www.koubaitei.jp/data/blog/images/20140708XnER9GxR.jpg

安井金比羅宮とは京都府京都市の東山区にある「安井のこんぴらさん」で知られている神社です。明治維新の神仏分離により、安井観勝寺が安井神社に改組され、第二次世界大戦後に「安井金比羅宮」の名称となりました。

主祭神の崇徳天皇は、讃岐で一切の欲を断ち切って参籠(おこもり)されたことから、安井金比羅宮は古くから断ち物の祈願所として信仰されてきました。

男女の縁はもちろん、病気、酒、煙草、賭事など、全ての悪縁を切ってもらって、良縁に結ばれる、という御利益があります。


口コミで人気がたかまっており、酒・タバコが辞められない人、人間関係の悪縁を切りたいと思う人などが大勢訪れています。

安井金比羅宮に訪れる人のお目当ては、本堂横にある幅3メートル、高さ1.5メートルの「縁切り縁結びの碑(いし)」で縁切り・縁結び祈願をすることです。

下に 安井金比羅宮のHPに記載してある、御祈願の作法を紹介しておきます。 

https://media-cdn.tripadvisor.com/media/photo-s/01/2c/78/fb/dome-cave-in-the-day.jpg

 

御祈願の作法

1.まず御本殿に御参拝下さい。
2.次に「形代」(身代わりのおふだ)に願い事を書きます。

3.形代を持って、願い事を念じながら碑の表から裏へくぐる。

4.同じく形代を持って願い事を念じながら碑の裏から表へくぐる。

5.最後に形代を碑に貼ります。碑のどこでもお好きなところにお貼りください。

 

安井金比羅宮の参考情報

  • 所在地 京都府京都市東山区東大路松原上ル下弁天町
  • 公開時間 10:00~16:00
  • 拝観料金 無料
  • アクセス
  •   *JR新幹線・東海道本線・近鉄「京都駅」から市バス206系統北大路バスターミナル行き「東山安井」で下車。
  •   *京阪本線「祇園四条」駅から徒歩約10分。
  •   *阪急京都本線「川原町」駅から徒歩約15分。
  • 駐車場 あり、12台分、駐車料金 30分毎に200円

 

パワースポットがひしめく京都で、頭角を現しつつある出雲大神宮(いずもだいじんぐう)

http://colorstrue.up.n.seesaa.net/colorstrue/image/BDD0B1C0C2E7BFC0B5DC.jpg?d=a1

京都府亀岡市にある「出雲大神宮」は島根県の出雲大社と同じく、縁結びにご利益があり信仰を集めています。また、近年になり著名人が「京都で一番のパワースポット」として紹介して以降、口コミで急激に参拝者が増加しており、パワースポットがひしめく京都の中でも頭角を現しつつあります。

そもそも出雲大神宮が有名になったのは、スピリチュアルカウンセラーの江原氏や、風水師のDr.コパ氏などがこぞって「京都一のパワースポット」として紹介してから急に注目された為です。

(https://www.applemind.com/blog/2016/01/15/148)

 

観光客が来ることがあまりない古い神社だったのですが、口コミで参拝者が増えたため、環境整備が進み、参拝もしやすくなっています。


神社の裏にある御影山が御神体です。この山自体が大きなパワースポットとなっていて、山中にはいくつかの磐座(いわくら)があり、そのパワーを授かることが出来ます。

本殿裏の磐座は特にパワーが集中していて、出雲大神宮のパワーの源ともされています。ここで願い事をすると願いが叶いやすいのです。また、境内には縁結び祈願をかける御神石・夫婦岩もあります。

 

出雲大神宮の参考情報

  • 所在地 京都府亀岡市千歳町出雲無番地
  • 公開時間 参拝自由 ※社務所は、9:00~17:00まで
  • 拝観料金 無料
  • アクセス   京都駅から・JR嵯峨野線にて【亀岡駅】下車、徒歩にて【亀岡駅北口ひろば】まで行き、京阪京都交通(バス)にて【出雲神社前】下車
  • 駐車場 あり、80台分

 

 おわりに

ここまでご覧いただき、ありがとうございます。  如何でしたか?

昔からのパワースポット、最近人気の出たパワースポット、京都にはいろいろなパワースポットがあります。

京都府亀岡にある出雲大神宮は、「元出雲」の別称があり、出雲大社が出雲大神宮から分霊した、とする社伝が残っていますが、真偽については確認されていません。

そのように歴史のある、出雲大神宮ですが、最近までは観光客はほとんど来ていなかったようですね。