2017京都七夕祭りと花火大会の最新スポットと観光スポット

2017年の京都の七夕祭りと花火大会のオススメ最新スポットと観光スポットをご紹介します。また、8月から本番となる京の七夕の穴場スポットやデートコースもご紹介!京都各地のパワースポットやお祭り、花火大会の見どころや近くの駐車場、イベント情報などをお届けします。

2017最新版!夏休みの花火大会は恋の予感!好きな女の子を花火デートに誘うマル秘テクニック!

f:id:hiro5470:20170721101238p:plain

夏は恋の季節-。

夏休みに入る学生たちにとっての夏はイベント満載で、なんだか心がざわつくシーズンでもあります!

特に真夏の一大イベントである花火大会は、夏休みに入った男女が花火デートに誘いやすく、初デートとしては絶好の機会であり、絶好のチャンスです!

 

でも、草食男子にとっては、まだ付き合ってもいない仲の良い女の子にアプローチしたいけど、自分のことをどう思っているかもわからない女の子をいきなり花火大会に誘うことはとても勇気がいること!

 

 

いったいどういうふうに誘えば上手くいくんだろう?

 

 

 

気になる女の子は前もって花火大会へ誘う

気になる女の子には、まず「前もって誘う」のがポイントです。

 

一番NGなのが、なかなか花火大会へ一緒に行こうと言いだせないからといって、ギリギリ1日前ぐらいになってから、「一緒に花火大会に行こう!」というような誘い方です。

これは最悪ですね。

そんな直前だと、その女の子は仮にあなたと行きたくても、夏休みの真っ盛りでは既に予定が詰まっている場合がほとんどです!

一般に女の子の方が、忙しさを取り越す傾向、つまり、早くからびっしりと遊び関連の予定は特に埋めておきたがる傾向が強いのです!

1日前に、言っても既に先約が入っていたりバイトのシフトを入れているような可能性は高く失敗率が高いです。

 

女の子を花火大会に誘うのは、まだ余裕のある時期に誘っておくことが第一!

 

◆失敗例(花火大会の直前に気になる女の子を誘う)

 

明後日の花火大会一緒に行かない?

毎年盛り上がっているみたいだよ?

 

 

ごめんなさい。

明後日は用事があるからダメなの(><)

(心の声)どうしてもっと早く誘ってくれないの?

 

 

(心の声)なんだよ!?前から良い感じで話が出来てたのに!

(心の声)やっぱり、他に良い感じの人がいるんだろうな~(><)

 

 

 こうなってしまったら、お互いに勘違いが始まってしまい、さらに不幸なことにもなりかねない!?

◆成功例(2週間くらい前に誘う)

 

再来週の花火大会一緒に行かない?

 

 

いいよ!

(心の声)やったー!一緒に花火大会に行きたかったんだよね~!・・・

 

 

(心の声)マジで!成功しちゃった!?・・・

(心の声)花火デートはどんなプランにしようかな?・・・

 

 

お互いに両想いの場合は、花火デートをして、そのまま付き合うことになることも!? タイミングの違いで全く変わった結果になることもあるので、花火デートに誘うタイミングは本当に重要!!

 

さりげない会話から初めて、最後に花火デートに誘う

女の子は、恋愛対象外と考えている男の子とどれだけ親しくなっても、『恋愛対象外』と心で決めていれば、恋人のような心理状況になることはまずありません!

逆に、まったく親しくない初対面の男でも、『恋愛対象』と一旦心で決まってしまえば、一瞬で恋人のような心理と、好き好きオーラ満開の振る舞いになることだってあります!

だから、男の子にとって大事なのは目当ての子と仲良く話をすることから

 

すでに仲良くなっている女の子を誘う場合は、さりげない会話から自分に対する気持ちを図っていく必要があります。

どうしても二人きりで話すのが難しい場合は、第三者の仲の良い誰か(男の子でも女の子でも可)とグループ行動の会話から初めて、「最後にみんなで花火大会に行こう!」という感じで誘うやり方がベストな誘い方といえます。

◆失敗例(会話もなくいきなり誘う)

 

ちょっと、〇〇ちゃん!

花火大会一緒に行かない??

 

 

えっ?

(心の声)これって、なんかの罰ゲーム?いきなりっておかしくない?

ごめーん。ちょっと用事があって難しいなー。。。

 

 

やっぱりダメかー(><)

(心の声)声かけなかったらよかった。。。

 

 

女の子を花火大会に誘うのは、前段階の会話で相手の気持ちを充分に理解して、花火大会に行きたい感情を作り上げてしまってから!

花火デートの誘い方として一番まずい展開

一番やってはいけない最悪の展開にハマってしまう典型例をご紹介しておきます。

それは、花火大会に誘う段階で絶対に「告白はしてはいけない!」ということ。

これは男女ともに当てはまることですが、気になる異性を花火大会にそれとなく誘うことには成功して、花火デートに行く約束をせっかく取り付けたのに、台無しになってしまうことがあります。

それは、花火大会に行くこと自体はOKした後で、相手が、

「でも、なんで私を誘ったの?」と、質問してくることがよくあります。

この時に、いきなり「実は、前からあなたのことが好きでした!!」なんて、その場で告白してしまうと、相手はドン引きしてしまうリスクも高いのです!

そうなると、最悪の場合には、花火デートに行っても、思いっきり距離を置かれるなんて笑えないオチになってしまいます。

 

◆失敗例(いきなり告白!?)

 

もしよかったら、再来週の花火大会一緒に行かない?

 

 

え!

いいよ!(笑)

(心の声)でも、なんで??

 

 

(心の声)マジで!成功しちゃった!?

(心の声)花火デートはどんなプランにしようかな?

 

 

なんで、私を誘ってくれたの?

 

 

実は、ずっと〇〇ちゃんのことが好きでした!

 

 

(心の声)えっ!いきなり告白?

(心の声)こんな状態で花火大会デートは、重すぎる~!!

やっぱり、行けない。

ごめんなさい!

 

 

 

恋は焦らず-ゆっくりと。

気を付けてください。

誘い方に自信がないなら、プロから誘い方を学ぶのもあり!

花火大会デートへの誘い方は、ひとそれぞれあると思います!

上で出した例は本当に簡単なことですが、こういった基本的なことが出来ていない男の子が多いのが現実です!

とにかく、まずは焦らず少しずつ距離を縮めていくことが必要ですが、確実に恋人になりたい・落としたい女の子がいるのであれば、プロから恋愛テクニックを学ぶのもありではないでしょうか?

 

今年の夏休みはダメでも、冬休みの年末年始の神社参りなどにも使える恋愛テクニックを学んでみてはどうですか?

ホストから学ぶ恋愛テクニック