2017京都七夕祭りと花火大会の最新スポットと観光スポット

2017年の京都の七夕祭りと花火大会のオススメ最新スポットと観光スポットをご紹介します。また、8月から本番となる京の七夕の穴場スポットやデートコースもご紹介!京都各地のパワースポットやお祭り、花火大会の見どころや近くの駐車場、イベント情報などをお届けします。

2017京都府京丹波「京たんば花火大会」直前最新情報!天気予報は?雨でも開催される?

http://www.kyotamba.org/wp-content/uploads/8f5182785cabb8328307ef47e4a6b7b8.jpg

 京たんば花火大会は、毎年、約1万人の人で賑わう恒例の夏まつりの花火大会です。当日の夏まつりでは、花火大会(2,000発)のほかに、夜店、よさこい連の連舞、演芸大会、カラオケ大会など、多彩な催しも行われます。

 

昼間は京丹波の観光スポットを楽しみ、夜は「京たんば花火大会」の花火を楽しむ、彼女とのデート旅を計画しませんか?

 

昼間に訪れる京丹波の観光スポットをいくつか紹介しますので、プランを立てて、彼女に提案してはどうでしょうか?

2017京都府京丹波「京たんば花火大会」の概要

  • 開催日時:8月 5日(土)19時30分~20時30分
  • 打上数 :2000発
  • 来場予定:約2万人
  • 開催場所:船井郡京丹波町須知。
  •                   道の駅「丹波マーケス」および須知商店街周辺
  • アクセス:京都縦貫自動車道「丹波」ICから国道9号で5分
  •      JR嵯峨野線「園部」駅からJRバス園福線で15分「新須知」下車
  • 駐車場 :あり、道の駅丹波マーケス駐車場ほか、無料。
  •                   ※ただし、当日は早めに入場しないと満車になる可能性大です

 

 

 2017京都府京丹波「京たんば花火大会」の天気予報

f:id:hiro5470:20170804105707j:plain

 本日8月4日に確認した明日開催当日の8月5日(土)の天気予報ですが、日中から日没にかけて「曇り時々雨」となっています。

しかし、降水確率は1mm/hなので、ほとんど雨は降らないという予想ですが、最近は夕立ちで局地的に大雨が降る傾向がありますので、花火大会を見に行かれる際は、準備万端にしていきたいですね。

kyoto-hanabi.hatenablog.com

 

2017京都府京丹波「京たんば花火大会」までに寄れる最新観光スポット

まず、京丹波町内にある観光スポットのベスト1と2を紹介します

質志鐘乳洞(しづし しょうにゅうどう)公園 

http://www.kyotamba.org/wp-content/uploads/FIL149482-1024x768.jpg

質志鐘乳洞は京都府唯一の鍾乳洞で、昭和2年に発見されました鍾乳洞の中は年中12℃から15℃程度で、夏季には天然の冷気を楽しみに多くの人が訪れます。京都府指定の天然記念物です。

https://www.town.kyotamba.kyoto.jp/cmsfiles/contents/0000000/297/FIL12618.JPG

公園内ではバンガローやキャンプサイトもあり、バーベキューやニジマス釣りも楽しめます。

  • 所在地:京都府船井郡京丹波町質志  
  • 定休日:4月~11月は無休
  •          12月及び3月は土曜・日曜・祝日のみ開園
  •          1月~2月は休園
  • 入園料:大人520円、3才以上中学生以下300円
  •          キャンプ、バンガローに関する費用は別途必要です。
  • アクセス:
  • 自動車で京都市内、大阪市内より、約1時間。
  •  京都市内より京都縦貫道丹波IC~国道9号~国道173号経由で、約1時間
  •  大阪方面より、国道173号経由で約1時間
  • 電車でJR嵯峨野線園部駅よりJRバス園福線にて約30分、「桧山」で町営バスに乗り換え約15分、「鐘乳洞口」下車徒歩5分
  • 駐車場:50台(無料)

 

道の駅 京丹波「味夢の里」(アジムノサト)

京都縦貫自動車道丹波PAに併設され、府道からのアクセスも可能 になっています。

 

http://www.kyotamba.org/wp-content/uploads/26a9eb1838cf1801b69836d6d68031dc.jpg

道の駅 京丹波 味夢の里は京都縦貫自動車道で唯一の食事、買物ができる道の駅です。大山崎IC/JCTからは約30分でアクセス可能な位置にあり、天橋立や城崎温泉への途中の休憩スペースとして利用する人が多い。

 

http://cdn.jalan.jp/jalan/img/5/kuchikomi/1445/KL/7a877_0001445011_1.jpg

「味夢の里」(アジムノサト)では、京丹波町を代表する新鮮な食材、それらを使用した特産加工品を販売しています。ショッピングや食事ができて、京丹波町の観光、イベント等の情報も入手できます。

  • 所在地: 京都府船井郡京丹波町曽根深シノ
  • アクセス:京都縦貫自動車道(丹波PA内)。
  •      一般道からは、丹波IC方面から国道9号線と府道444号線

次いで、京丹波町に隣接する、南丹市の観光スポットのベスト3の中から2か所を紹介します。

日吉ダム

http://cdn.jalan.jp/jalan/img/1/kuchikomi/0011/KL/df0d2_0000011592.jpg

近畿最大級を誇り、「地域に開かれたダム」としてダム構造物の内部を見学できます。日吉ダムの見学施設として、インフォギャラリー、ビジターセンターも備えています。

 

 周辺には公園や温泉、プール、キャンプ場など色々な施設が整備されていて、ダムの下流には複合温泉施設「スプリングスひよし」があります。

  • 所在地:京都府南丹市日吉町中神子ヶ谷
  • 交通アクセス:
  •  JR山陰本線日吉駅から市営バスで10分 
  •  園部ICから車で10分
  • 休館日: インフォギャラリ:水曜日、ビジターセンター:土日祝

 

かやぶきの里北集落

http://www.miyamanavi.net/wp/wp-content/uploads/5a0dcb716a17866804a026fd53264a4f-270x202.jpg

茅葺き屋根の集落が現存していることで名高い美山町ですが、特に北集落には多く残っていて、茅葺き屋根の集落が形成されています。
北集落は、平成5年(1993)12月8日に重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

  • 所在地: 京都府南丹市美山町北
  • アクセス:
  • (JR利用) JR京都からJR園部まで(快速で約35分)
  •  JR園部・JR日吉より、南丹市営バスで約1時間の「北」で下車。
  •    (車利用)※下記参照

http://www.miyamanavi.net/wp/wp-content/uploads/access_map.png

  • (京都方面から)
  • 京都縦貫道  園部(そのべ)IC下車 → 府道19号 →日吉(ひよし)町 → 神楽坂(かぐらざか)トンネル → 上平屋(かみひらや)T字路右折 →国道162号を京都方面1km→ 道の駅美山ふれあい広場内 美山町観光協会(所要時間:約90分)
  • 国道162号を京都・周山(しゅうざん)街道 高雄方面北上 → 右京区京北 → 深見(ふかみ)トンネル → 安掛(あがけ) → 道の駅美山ふれあい広場内 美山町観光協会(所要時間:約80分)
  • 駐車場あり(100台、無料)

 

まとめ

ご紹介した観光スポットのうちで南丹市の日吉ダムは京丹波町に近いのですが、かやぶきの里北集落はかなり離れています。

紹介したスポットから、1,2か所を選んで、具体的な旅行計画を立ててみてください。

楽しい舞鶴デート旅行ができればいいですね!