2018京都 納涼床と七夕祭りと花火大会の最新スポットと観光スポット

2018年の京都の納涼床と七夕祭りと花火大会のオススメ最新スポットと観光スポットをご紹介します。また、6月から本番となる鴨川の納涼床と8月から本番となる京の七夕の穴場スポットやデートコースもご紹介!京都各地のパワースポットやお祭り、花火大会の見どころや近くの駐車場、イベント情報などをお届けします。

2018京都「梅宮大社嵯峨天皇祭」カップルや家族で楽しむ夏のラストチャンス!

「嵯峨天皇祭」は京都の梅宮大社で行われる夏のお祭りをご存知ですか?

梅宮大社は京都市右京区にある神社で、その名のとおり梅の名所として知られています。

子授け安産祈願にご利益があり多くの人が参拝します。

 

f:id:tmkai2:20170825144240j:plain

 

 

◆「嵯峨天皇祭」とは?

「嵯峨天皇祭」は梅宮大社でまつられている嵯峨天皇をしのんで、

8月28日の命日に近い8月最終日曜日に毎年行われます。

お祭りの名物「少年相撲」

そして夜の京都の伝統芸能のひとつである「梅津六斎念佛踊」はたいへん見もの。

多くの露店が並び、梅宮大社が一年で一番賑わうお祭りです!

今回は2018年「嵯峨天皇祭」の見どころと周辺おすすめスポットを紹介します!

 

 

 

 

◆ 2018京都・梅宮大社「嵯峨天皇祭」の日程は?

  • 開催日時:2018年8月26日(日)8:30~神事
  • 日程: 9:30~ 少年相撲大会

        16:00~ 地元小学生による打楽器演奏

        17:00~ 梅津中学校吹奏楽部による吹奏楽演奏

        19:00~ 梅津六斎念佛踊

        20:00~ 盆踊大会(江州音頭による生演奏)

  • 場所:梅宮大社(京都市右京区梅津フケノ川町30)
  • 問い合わせ先:梅宮大社
  • TEL:075-861-2730

 

◆駐車場はあるの?

梅宮大社には駐車場がありますが、

嵯峨天皇祭当日は多くの露店が出店するため駐車場は利用できません

梅宮大社周辺の有料駐車場は大変少ないので

車で来られる際は京都駅周辺に駐車場が多くありますので、

そこから会場近くまで公共交通機関を利用することをおすすめします。

 

↓京都市内の駐車場を探す際に便利なサイトです。事前に確認しておきましょう!

 

◆梅宮大社へのアクセス方法を教えて!

  • <車>京都南インターから約20分。

  • <電車>阪急電車 嵐山線「松尾大社」駅で下車後、徒歩15分。

  • <バス>京都市バス[3][28][29][71]系統のバスに乗車し、「梅ノ宮神宮前」バス停で下車。

 

◆「嵯峨天皇祭り」の注目ポイントはここだ!

嵯峨天皇祭では、嵯峨天皇が相撲好きだったことにちなんで、

地元の小学生による「少年相撲」が毎年奉納されます。

f:id:tmkai2:20170825160553j:plain

 

子供たちの土俵に立つ姿はたいへん勇ましいです!

一番の見ものはもちろん「梅津六斎念仏踊」です。

f:id:tmkai2:20170825160441j:plain

 

京都の伝統芸能である六斎念仏は、京都各地域の寺院や神社で披露されており、

正確な起源はわかりませんが

約1000年前に流行した疫病による人々の不安を取り除くため、

上人が太鼓を叩きながらお経を唱えて町中を廻ったものもひとつの説とされています。

「梅津六斎念仏踊」は1時間ほど続き、

軽快に踊る姿は見物客を楽しませてくれます。

祭りのフィナーレは「盆踊り」

会場にいる人が輪になってひとつになるのがまた楽しいですね!

 

◆お祭りだけじゃない!家族連れ、カップルに人気の周辺スポットで楽しもう!

  • 松尾大社

梅宮大社からほど近い距離にある「松尾大社」は、

開運のパワースポットとして注目され、

境内に多くの酒樽が置かれているのを見てわかるように酒の神様としても有名です。

 

f:id:tmkai2:20170825145220j:plain

 

現在でも酒造家が酒造りのために水を持ち帰るという

霊泉「亀の井」や庭園などもあり見所はたくさん。

境内にある蕎麦屋・甘味処「団ぷ鈴」でみたらし団子を食べて、

ゆっくりした時間を過ごすのがおすすめです。

 

 

  • 嵐山モンキーパークいわたやま

子供が喜ぶスポットといえば「嵐山モンキーパークいわたやま」です。

エサやりも出来るのでサルを間近で見られるとあって子供も大人も大興奮!

 

 

f:id:tmkai2:20170825160010j:plain

 

 

梅宮大社から約何分で嵐山にあり、

山を徒歩で約20分登っていくので探索にもなります。

サルたちと絶景を見たいならここ!

 

  • 鈴虫寺

「鈴虫寺」は梅宮大社から約分。

その名の通りたくさんの鈴虫がいる風情あるお寺です。

f:id:tmkai2:20170825145548j:plain

ここの住職の御説法がおもしろい!ためになる!と話題で多くの人々が訪れます。

鈴虫の鳴き声を聴きながらお菓子とお茶も楽しめ(有料)、

このお寺で願い事をすれば必ず叶うと言われているので一度訪ねてみては?

 

◆周辺の名物料理・レストランでお腹も満腹!

  • クローバー

京都市西京区にある「クローバー」は、

サイフォンで一杯ずつ丁寧に入れられたコーヒーを飲みながら

ゆっくりくつろげるカフェです。

 

f:id:tmkai2:20170825155327j:plain

 

店の雰囲気は中世ヨーロッパをイメージしたおしゃれな空間で、

店に入ると中央にある半螺旋階段は目を惹きます。

コーヒーのほかサンドウィッチやパスタなどの軽食、

またデザートも種類豊富なのでデートの休憩にいかがですか?

 

 

 

  • ラーメン大輝

梅宮神社・松尾大社に来たら寄っておきたい「ラーメン大輝」

ラーメン大輝 入口

30年以上地元の人々に愛されるこちらのラーメンは、

豚ベースの出汁ですがあっさりなお味で麺はやわらかめ。

開店時間すぐに満席になってしまうほどの人気ぶりで常連さんも多いです。

22時まで開いているので小腹がすいたら

お祭りの帰りに寄ってみるのもよいですね!

 

 

 

◆まとめ

京都梅宮大社「嵯峨天皇祭」はいかがだったでしょうか?

ご紹介したものは一部ですが、

梅宮大社周辺には

カップルにも家族連れにも楽しめるスポットがまだまだたくさんあります。

今年の夏最後の祭りになりそうな「嵯峨天皇祭」を大切な人と楽しみましょう!

 

広告を非表示にする