2017京都七夕祭りと花火大会の最新スポットと観光スポット

2017年の京都の七夕祭りと花火大会のオススメ最新スポットと観光スポットをご紹介します。また、8月から本番となる京の七夕の穴場スポットやデートコースもご紹介!京都各地のパワースポットやお祭り、花火大会の見どころや近くの駐車場、イベント情報などをお届けします。

2017京都の七夕祭り・祇園祭とくれば、嵐山の鵜飼で屋形船を味わって見れば?嵐山の最新スポット情報!

f:id:hiro5470:20170709162459j:plain

京都市内には、7月1日~7月31日まで京都市内の各地でさまざまなイベントが開催される祇園祭や、日本の地域から1ヶ月遅れの8月から本格的に開催される「京の七夕」以外にも観光スポットが満載です!
その中でも京都市内の外れにある嵐山の大堰川では東京の屋形船とは一味違う屋形船を味わうことが出来ます。

嵐山では鵜飼の屋形船が有名で、古くから伝わる伝統技法の鵜飼の様子を見学しながら夜の大堰川を遊覧できる鵜飼の屋形船が有名です。

 

 

2017京都嵐山の鵜飼屋形船の日程

  • 開催日時 7月1日~8月31日 19時~21時、9月1日~23日 18時30分~20時30分
  • 開催場所 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町
  • 荒天の場合 小雨決行(荒天時は中止)
  • 会場 大堰川周辺
  • 問い合せ先 嵐山通船株式会社
  • 電話 075-861-0302
  • HP http://arashiyama-yakatabune.com/


2017京都嵐山の鵜飼屋形船の交通

◆電車を利用の方

  • 嵐電嵐山本線「嵐山」駅下車
  • 市バス「嵐山天龍寺前」下車
  • 阪急嵐山線「嵐山」駅下車、徒歩10分
  • JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」駅下車、徒歩20分


2017京都嵐山の鵜飼屋形船の最新スポット!

鵜飼は日が暮れてから行われますが、昼間は普通に遊覧船として、楽しむことが可能です。昼間の遊覧船では、船頭が竿一本だけで遊覧船を操り、大堰川上流まで遊覧することが可能です。
また、5人グループで貸し切りで遊覧船をチャーターすることも可能で、食べ物や飲み物の持込も可能ですし、京都料理を堪能できる特注のお弁当を頼むこともできるので、気の合う仲間たちとの嵐山での思い出づくりにいかがでしょうか?

日が暮れると松明(たいまつ)の明かりを元に縄でくくりつけられた鵜が川にいる鮎などを捕まえてくる伝統的な技法の一つ鵜飼を見学できる遊覧船が有名です。

youtu.be


京都の名物を堪能しながら遊覧する食事付きの遊覧船プランや、鵜飼見学船など様々なプランがありますので、嵐山の観光名所としてオススメの最新スポットです!