2017京都七夕祭りと花火大会の最新スポットと観光スポット

2017年の京都の七夕祭りと花火大会のオススメ最新スポットと観光スポットをご紹介します。また、8月から本番となる京の七夕の穴場スポットやデートコースもご紹介!京都各地のパワースポットやお祭り、花火大会の見どころや近くの駐車場、イベント情報などをお届けします。

2017最新夏の花火大会!彼氏との胸キュンデートの服装どんなのがいい??

f:id:hiro5470:20170711192302p:plain

カップルにとって、夏休みはデートの季節♡

夏のデートの定番といえば、やはり、花火大会でしょう。


男性であれ、女性であれ、真夏の夜の夢でもある花火大会はその雰囲気だけでも、お互いに胸キュンしてしまうのではないでしょうか?


特に、中高生のまだ初恋のような思春期なら、恋人と花火大会に行く、というだけで、妄想が膨らみまくりで、テンション上がっちゃいますよね?


ここでは、ハイテンションになる花火大会デートに着ていく服装はどんなものがいいか?NGか?などをご紹介していきます!

 

花火大会のデート服といえば、男女ともに浴衣が王道ですが...

f:id:hiro5470:20170711193020j:plain

少女漫画では、必ずあるシチュエーションとして、花火大会や夏祭りにデートする高校生カップルは浴衣姿で颯爽と登場、のシーンが定番です。


ですが、ちょっと考えて欲しいのです。


江戸時代までならいざ知らず、今現在21世紀の日本人が、そんなに浴衣をはじめ着物を着る機会がどれほどあるのか?ということです。


もちろん、着物や浴衣は高い格式と古い歴史を誇る日本人の民族衣装です。


しかし、現代人は滅多に着る機会がなく、それゆえに、漫画のようにすっと小粋に浴衣を着こなせる(特に男子は)高校生なんてそうはいないと思いませんか?


ヘタしたら帯の結び方さえ知らないわけです。


なので、パブロフの犬ばりに、花火大会のデート服イコール浴衣が正解と、条件反射で脳内変換するのを一旦やめましょう。


人によっては、浴衣が最悪に似合わない人だっているだろうし(笑)、そのせいで花火大会でイメージダウンなんてことにならないように気を付けなくてはなりません!


もちろん、着付けも熟知していて、浴衣姿にも自信がある、と自負する人は、この限りではないのでどんどんデート服として着てください。

でも、どうしても浴衣が着てみたいって人は、レンタル浴衣なんかも良いかもしれませんね。

 

花火大会の胸キュンデートに絶対NGな服装!

f:id:hiro5470:20170711215814j:plain

次に、花火大会の胸キュンデートで、NGな服装のご紹介!

 

あなたは誰を喜ばせているの?女の子の定番!ミニスカート!

f:id:hiro5470:20170711220159j:plain

ミニスカートは、彼氏を喜ばせるのではなく、周りの野獣な男どもの視線の的!

あなたが気にしなくても、彼氏は心配でたまりません(><

 

花火大会は、場所が空いていれば、基本的に座って花火を鑑賞します。


敷物もない場合は地べたにパンツで座ることになってしまいますし、前の席の人からパンツ丸見え!


彼氏は、花火を楽しむどころじゃないですね。

ひらひらしたフリルの多いデザインのデート服

f:id:hiro5470:20170711224302j:plain

気合い入れてお洒落して、ガーリーに振り切った女の子の場合、時に場所と空気が読めてない服装をする天然な子もいます。


フリルつきのようなひらひらのついたデザインの服は、女の子らしくてとても可愛いのですが、花火大会のような人が密集した場所を歩くデート服としてはNGです。


フリルが対面通行者にいちいちひっかかってしまったり、たくさんの露店があるので食べ歩きしている人などのたこ焼きのソースなどがフリルについてしまったりします。

 

フリフリのファッションはまたの機会にしましょうね!

2017最新夏の花火大会デートの最強の胸キュン服とは?

もちろん「私は浴衣が最強に似合う!」という人は、『その路線を貫いてください』、と言う他ないです。


ここでオススメするのは、花火大会デートにはどんな服を着ればいいのかわからない、浴衣も持ってないし、どういう服が胸キュンになるの?

と、疑問に思っている乙女な女の子にお届けする話題です。

 

だから、胸キュン勝負服が決まっている女子は逆に見ないで(笑)!


Tシャツ+ホットパンツ+スニーカー⇒超日常カジュアルコーデ!

f:id:hiro5470:20170711224233j:plain

「なにそれ、ダサいし!」という人は、ちょっとだけ聞いてください。そもそも花火大会とはいえデートは楽しくなければデートと言えませんよね?


『楽しい』という思いは、カップルであれば、お互い必要だと思いますし、女性にとって特に必要なのは、「動きやすい」「疲れない」という要素です。

いくら気合を入れて浴衣を着たり、高いヒールとワンピースで着飾ったりしても、花火大会という人ごみの中を移動しなくてはならないのです。

歩きにくいし、動きづらい服装や履物では、2時間と持たずに疲れて、自分自身が嫌になってくるという想像が力を持ちましょう。


人間、窮屈な格好でも我慢できるタイムリミットは90分なのです。


その点Tシャツ+ホットパンツ+スニーカーというデート服なら、めちゃめちゃ動きやすいですし、スニーカーなので歩き回っても平気です。


しかも、ホットパンツで太もも露出しているので、彼に対しての色気アピールも同時に満たし、しかも座ってもミニスカのようにパンツも見えません。


まさに、動きやすさとお色気を兼ね備えた最強の花火大会用デート服コーデがコレなんです。

 

何度もしつこいぐらいリピートしますが、花火大会というところは、人でむせ返るほど密集したイベント会場です。


とにかくどこに行くにも人波をかき分けて進まなくてはならないのです。


そんな場所に、動きを制限するような服装や履物で行くことは、疲れに行くようなものです。清潔感さえ出していれば、普段着ているシンプルな服装で充分だと思ってください。

 

2017最新夏の胸キュンデート服に「正解」はないが日焼け止め対策はしっかりとしよう!

f:id:hiro5470:20170711225218j:plain

どんなデートであっても、デート服に「正解」なんてない!ということです。


特にデザインや色や意匠に関するものは、1年前のものであれば、古く感じてしまう場合もあるし、かと言って、昔流行ったファッションが復刻版で流行していたりします。


ファッション=流行であって、今日の流行は明日には古くなるのです。

だから、正解は?と問われれば、「好きなものを着れば?」一番妥当な答えです。


これといったデート服が思い当らない人は、暑い季節、雑踏の中を動き回るのに疲れない動きやすい服装で最低限恋人に魅力をアピールできるもの、が最強のデート服と言えるのではないでしょうか?

 

そして、もう一つ気を付けてほしいことが、日焼け止め対策です。ファッションは日々変わりつつありますが、日焼けしたお肌はすぐに変わることが出来ません。

だから、ファッションも大切ですが、それ以上に日焼け止め対策もしっかりと行ってください。

kyoto-hanabi.hatenablog.com